特別貸切列車の運転をもって京急800形が引退しました。
https://www.tetsudo.com/topics/10077/
↑ほかの人の感想がこんな感じで・・・

https://www.tetsudo.com/report/170/
↑鉄道コムのスタッフさんによる記事もありますが。

DSC_6996

京急では800形の引退でドア位置のバラツキが減り、ホームドアの設置に拍車がかかる形です。

末期には運用上でも厄介な結末になってしまった車両ですが、登場当時のインパクトは新1000形一族よりも大きかった覚えがあります。

DSC_5275

800形が新車として投入された当時の空港線は、空港アクセスにはおよそ使えないような路線でした。その後の数々の改良があって今があるわけですが、大師線ともども、京急のローカル線と呼んだ方が当時の実態に合っていたのかもしれません。

800形は入る前の空港線には吊り掛け駆動の車両が走ってまして、800形が入ったことで、0%だった冷房化率は一気に100%になりました。

DSC_9469

また、800形は加速性能も自慢でしたが、電気指令式ブレーキを採用したことで、特にブレーキ操作の応答が改善され、運転士の操作性改善には大いに貢献したと聞いています。

これからも車両の代替わりは進んで行くのでしょうが、「これぞ新車」というような、パンチの効いた車両は出なくなるのかなぁ、などと勝手に想像しています。

鉄道コム
↑鉄道コムに戻る
https://www.tetsudo.com/blog/
↑鉄道ブログ直通
にほんブログ村 鉄道ブログへ
↑ポチッとよろしく

にほんブログ村