いおぎんの鉄道ブログ

鉄道趣味ブログです。JR線や私鉄各線のニュースにツッコみます。

2019年02月

阪急の古参車両3000系が、いよいよ最後の1本となりました。 

DSC_5563

伊丹線で最後の活躍をしてますが、伊丹線では3000系が当たり前に居ました。
逆に5100系が入ったりすると、「お、今日は珍しいな」などと思ったものです。

DSC_5546

宝塚線系統では、箕面線で最後まで3000系が走ってましたが、2016年に消えました。
後釜は5100系の4両編成や8000系の2+2両の編成が使用されてます。

DSC_9403

伊丹線も5100系になるのかと思ったら、後釜は6000系なんですね。
6012×4、6004×4、6008×4の順に投入されましたが、まさか電装解除されるとは!

DSC_5575

個人的には、伊丹線に7000系が入ったのもビックリでした。

最後まで使用される3054×4の後釜として、何が伊丹線にやって来るんでしょうか?
ところで、3000系は「さよなら運転」をやるんですかね?

以上、ネタが豊富な阪急電車のお話でした。

鉄道コム
↑鉄道コムに戻る
https://www.tetsudo.com/blog/
↑鉄道ブログ直通
にほんブログ村 鉄道ブログへ
↑ポチッとよろしく

にほんブログ村


中央快速線のグリーン車導入に伴う、設備改修計画の概要が業界誌に出ました。
 三鷹で中央快速線を丸一日止めて、大規模切換工事を行うんだそうです。

DSC_4136

 中央線では、グリーン車の導入に伴って、12両編成になる計画です。
その関連で、東京-青梅・大月間の44駅を12両編成に対応させる必要があります。

既に特急「あずさ」が12両編成なので、ホーム延伸が必要な駅は40駅なんだそうです。

DSC_4118

で、三鷹のホームを延伸しようとしたら、ポイントに引っかかってしまったそうです。

そのため、大規模線路工事で、ポイントを移設する工事が行われます。
「日本鉄道施設協会誌 2019-1」の当該記事では、東京方のポイントを移設するそうです。

DSC_4155

西側のポイントを移設する案は、車庫があって作業量が膨大になるので、却下です。

移設に伴う間合い時間は25時間とのことですので、丸一日列車を止めるんですね。
影響するのは快速線のみだそうで、当日は緩行線を使って運転を行う計画です。

「あずさ」などの特急は立川始発とかになるんでしょうね。

鉄道コム
↑鉄道コムに戻る
https://www.tetsudo.com/blog/
↑鉄道ブログ直通
にほんブログ村 鉄道ブログへ
↑ポチッとよろしく

にほんブログ村


相鉄とJR東日本が、相鉄・JR直通線の運賃を申請したそうです。
まず却下になることはないので、申請した運賃で開業するんでしょうね。

DSC_6616

案の定というべきか、相鉄側が加算運賃を採用しています。
普通運賃で30円ですね。

今回開業する西谷~羽沢横浜国大間が2.1km、横浜~西谷間が6.9kmでして、開業区間の方が短いので、横浜に向かっていた客が羽沢横浜国大に流れると、莫大な建設費をかけておきながら減収になってしまいます。これを回避したい目論みもあるのかも知れません。

もっとも、30円の加算運賃は、西谷以西の相鉄線~横浜・羽沢横浜国大間で同程度の運賃とした程度です。

DSC_7505

JRの方は、鶴見~羽沢横浜国大間が8.8km、鶴見~横浜間が7.1kmです。

羽沢横浜国大の方が1.7km長いので、当然運賃が割高になります。


西谷~羽沢横浜国大~武蔵小杉 476円(IC運賃:以下略)
西谷~横浜~JR~武蔵小杉    390円

DSC_0884

横浜~武蔵小杉間は東急東横線でも移動できますが、こちらも216円です。

その一方、運賃が据え置きとなる区間もあります


西谷~羽沢横浜国大~新宿 724円
西谷~横浜~JR~新宿    724円

ということで、使い分けが必要になるのかもしれません。

鉄道コム
↑鉄道コムに戻る
https://www.tetsudo.com/blog/
↑鉄道ブログ直通
にほんブログ村 鉄道ブログへ
↑ポチッとよろしく

にほんブログ村



京急蒲田駅でホームドア設置工事が行われるんだそうで。
https://www.tetsudo.com/event/24314/

京急蒲田にホームドアを入れたら、4扉の800形は走れないのでは?
と思ったら、800形が走る本線は2019年度上期導入だそうです。

ということで、800形が追い出されるのも、この時期(よりちょっと前?)となりそうです。

DSC_9512

手持ちの800形の画像も、消えた車両ばかりとなりました。

現状、821・825編成が運用を離脱して、823・826・827編成の3本が残っています。

DSC_2951

2018年度、代替の1000形は42両(6両編成7本?)導入予定ですが、間に合います?

川重で何かをやっちゃって、遅れているっぽいですが・・・。

何かを行動するって、やらかして当たり前とも思うようになりました。

DSC_9606

ということで、いろいろとユニークな作りの800形も、終わりが見えてきました。

去年の今頃は、2000形の引退ですごかったですよね、京急。

鉄道コム
↑鉄道コムに戻る
https://www.tetsudo.com/blog/
↑鉄道ブログ直通
にほんブログ村 鉄道ブログへ
↑ポチッとよろしく

にほんブログ村

東海道新幹線を走ってる700系が、2019年度中に引退するそうでして。

DSC_8479

以前・・・500系の置き換えの話を書こうとして、700系の話をしてしまいました(笑



1

手元に資料をもとに、JR西日本が保有する700系の製造年月日と製造所などを打ち込んでみたのがあります。

驚いたことに、JR西日本が持ってる700系のB編成って2006年に作った編成があるんですよ。
JR東海が持ってるC編成よりも新しいのですが、2019年に東海道新幹線が追い出されると、製造後13年で「要らない子」になってしまいます。

一応、700系の16両編成による山陽新幹線のみの運用ってのが、あることにはあるんですが、2018年3月改正時点ですと早朝・深夜に1往復が設定されているようです。

ということで、2020年3月のダイヤ改正後も、残せるといえば残せるのですが、かなり効率の悪い運用になってしまいます。



↑この話で500系を20年以上使い倒してる話を書きましたが、片や700系は早期に廃車するハメになって、解せないですよ(笑

DSC_8518

ところで、700系って、JR東海の車両とJR西日本の車両で内装が違います。
JR西日本の700系は、普通車の座席の色が濃くて、落ち着いた感じです。

車内はだいぶ疲れてきましたが、N700系よりも窓が大きくて、個人的には気に入ってます。
N700系の窓側の席で、ずっと外を見ていると首が疲れますよね。

鉄道コム
↑鉄道コムに戻る
https://www.tetsudo.com/blog/
↑鉄道ブログ直通
にほんブログ村 鉄道ブログへ
↑ポチッとよろしく

にほんブログ村

このページのトップヘ