いおぎんの鉄道ブログ

鉄道趣味ブログです。JR線や私鉄各線のニュースにツッコみます。

2019年06月

昨日、



を書いたのですが、その関連の話

DSC_3093

労働組合系の情報で、2020年3月からE531系のワンマン運転開始とう話がありました。
E531系で側面にカメラが付いた車両が出た、という話と関連してます。

DSC_3094

E531系の運用範囲は、常磐線だけでも品川~富岡間と長いです。
5両編成でのワンマン運転ってことで、いわき~富岡間が標的となるのでしょうか?

501系はワンマン運転の対象ではないようです。

DSC_8978

房総エリアでも、外房線の上総一ノ宮以南と、内房線の君津以南でワンマン化の話が・・・。

カメラ付の209系が出てきたら、「あっ(察し)」となるようです。

鉄道コム
↑鉄道コムに戻る
https://www.tetsudo.com/blog/
↑鉄道ブログ直通
にほんブログ村 鉄道ブログへ
↑ポチッとよろしく

にほんブログ村


いすみ鉄道でキハ52の単行運転をやるんだそうです。
https://www.tetsudo.com/event/25775/
↑ソース

キハ52なんですが、大糸線の末期の頃、国鉄色が3種類あったのを覚えてます?

DSC_8973

JRの房総エリアでワンマン化が始まる話を書こうとして写真を探していたら、いすみ鉄道の写真が出ていたので、そっちの話をします(笑

DSC_8684

国鉄末期の気動車は朱色1色でしたが、いすみ鉄道のキハ52もこの前までこの色でした。

大糸線の末期にも復刻したのがありましたよね。

DSC_4908

あとは、昔の気動車の色も復刻されてました。

かなり野暮ったい色ですが(爆

いすみ鉄道でも大糸線みたいに、この2色を復刻したらいいんじゃないですかね?
いすみ350形っていう、キハ52のそっくりさんが2両あることですし。

鉄道コム
↑鉄道コムに戻る
https://www.tetsudo.com/blog/
↑鉄道ブログ直通
にほんブログ村 鉄道ブログへ
↑ポチッとよろしく

にほんブログ村

ついにGV-E400系の営業運転が始まるそうです。

https://www.tetsudo.com/event/25753/
↑ソース

DSC_2978

地上時代の新潟ですが、高架化後の新潟駅で保安装置にATS-Pが導入されたそうです。
ということで、新潟に出入りできる列車はATS-P付に限られているようです。

写真のキハ40にもATS-Pが付いていて、「なんだこりゃ?」と思ってました。

IMG_1964

一方、キハE120はATS-Pが未設置なんだそうです。
現状ではキハ110系の間に挟まれて新潟にやってきます。

IMG_1978

GV-E400系が新潟に入ってもキハ110系は残りそうですが、キハE120は他路線に転出させることで、早期に新潟を去るのかもしれません。

只見線を走ってるキハ40の淘汰に充てるんですかね(爆

そう考えると、キハE120にATS-Pを付けない理由が説明できそうなんですよ(笑

鉄道コム
↑鉄道コムに戻る
https://www.tetsudo.com/blog/
↑鉄道ブログ直通
にほんブログ村 鉄道ブログへ
↑ポチッとよろしく

にほんブログ村

関西空港アクセス特急「はるか」に新型が投入されるそうです

https://www.tetsudo.com/news/2118/
↑ソース

DSC_0401

6両で走っている「はるか」を、全部9両にして輸送力増強を図るんだそうで。
空港利用者が減って、「はるか」を減便していた時代がウソみたいですね。

DSC_0450

気になるお値段ですが、投資総額は18両で約60億円なんだそうで。
1両あたりで3億円を超えますが、単純に考えると新幹線の車両並に高いです。

しかも、デザインは「くろしお」と「こうのとり」の287系と大して変わらないのに(笑

DSC_9557

どうしてこんなに高いのか?

考えてみたんですが・・・

・運転台の数が多い(3両編成×6本→18両中12両が運転台付)
・287系の製造から間が空いて、搭載機器が新規設計になっている。

こんなところでしょうかね。

IMG_9025

以前、九州の特急「ソニック」で5両編成を7両編成にしたときは、全然年式の違う中間車を作ってつなげてました。
「はるか」でも、これをやればコスト下がったんでしょうな。

けど、これだと・・・

・新型車両ってインパクトはない。
・9両貫通編成と6+3両編成と、編成の種類を増やしてしまい、運用上の統一を欠く。

ということで、ああいう結果になったのかと。

もっとも、「くろしお」で余ってそうな増結用車両を「はるか」に回せば、コスト0なんじゃないか?とも思ったりもします(爆

鉄道コム
↑鉄道コムに戻る
https://www.tetsudo.com/blog/
↑鉄道ブログ直通
にほんブログ村 鉄道ブログへ
↑ポチッとよろしく

にほんブログ村

特別貸切列車の運転をもって京急800形が引退しました。
https://www.tetsudo.com/topics/10077/
↑ほかの人の感想がこんな感じで・・・

https://www.tetsudo.com/report/170/
↑鉄道コムのスタッフさんによる記事もありますが。

DSC_6996

京急では800形の引退でドア位置のバラツキが減り、ホームドアの設置に拍車がかかる形です。

末期には運用上でも厄介な結末になってしまった車両ですが、登場当時のインパクトは新1000形一族よりも大きかった覚えがあります。

DSC_5275

800形が新車として投入された当時の空港線は、空港アクセスにはおよそ使えないような路線でした。その後の数々の改良があって今があるわけですが、大師線ともども、京急のローカル線と呼んだ方が当時の実態に合っていたのかもしれません。

800形は入る前の空港線には吊り掛け駆動の車両が走ってまして、800形が入ったことで、0%だった冷房化率は一気に100%になりました。

DSC_9469

また、800形は加速性能も自慢でしたが、電気指令式ブレーキを採用したことで、特にブレーキ操作の応答が改善され、運転士の操作性改善には大いに貢献したと聞いています。

これからも車両の代替わりは進んで行くのでしょうが、「これぞ新車」というような、パンチの効いた車両は出なくなるのかなぁ、などと勝手に想像しています。

鉄道コム
↑鉄道コムに戻る
https://www.tetsudo.com/blog/
↑鉄道ブログ直通
にほんブログ村 鉄道ブログへ
↑ポチッとよろしく

にほんブログ村

このページのトップヘ